#
アイスランド1周2018年夏ドライブ 参考情報
#
#
#
#
#
●ガソリンスタンド併設のスーパーでの買い物は極端に高い
ガソリンスタンド併設のスーパーは、極端に価格が高い(2.5~3倍)ので多少大きめの街のスーパーで買い出ししたほうが賢明、ガソリンスタンド併設のスーパーは避けた方が良い。
#
●駐車について
首都レイキャヴィーク以外は、問題なく宿泊前に止められます。
レイキャヴィーク市内では、下記の写真の機械で駐車券を発行、フロントに置いておくことで時間駐車可能の様です。
国民性が良く、この国ののどかさが伝わってきました。
#
●フロントガラスやバンパーに多くの虫が付着&白夜
寒いとはいえ、夏なので虫がフロントガラスに付着、捨てる雑巾や虫取スプレー持参が望ましいです。
この夏の季節、白夜なので日が暮れません。多少遅くなってホテルについても問題ないです。
あくまでも安全運転重視で。ちなみに100Km走行でも問題ありません。ただしオービスあり。
#
●食事はすこぶる美味しい
夕食はシーフドをメインにて食べましたが、海に囲まれた国だけありとても美味しかったです。
また、アークレーの街での人気店に入ったら、全テーブルに箸が事前にセットされており、その日本食、特に寿司がこの国でなじんでいるようです。
レイキャビックでも大型スーパーで、寿司弁当を購入しましたが、サーモンは、全然臭くなくとてもピュアでした。
ブランド名も『東京寿司』でこれもビックリです。ちなみに左側のメニューは、2万円でした。
#
#
●雨具の準備が必要な国
一日で、何度も天候が変化するので雨具の準備(強風・曇り・雨・日照)
#
●旅行最後の日は、飛行場まで送迎のあるホテルを予約しよう。
殆どのレンタカー会社は、最後の宿泊ホテルに(ケプラヴィーク国際空港近辺)カギを預けるだけで返却OKです。
ガソリン満タン返しもあり、近隣にも多数のガソリンスタンドもあります。
最後の日は、ケプラヴィーク国際空港まで25分位にラグーンが有り、温泉に浸かったら如何でしょうか。
ただしお湯はぬるく日本人には快適とは言えません。追い炊きのボイラーが数か所あり、その近辺だけは温かかったです。
入湯料は何とガウン借りて15,000円ビックリ。しかもいつも混んでいるようです。(左の写真は、ミーヴァントのラグーンです)
#
今回の旅行記が、これからアイスランドにドライブ計画される方に少しでもお役に立てれば幸いです。
海外ドライブ旅行は、最初は経験者と一緒の方が良いかもしれません。
何か不安なことが有れば、下記まで遠慮なくメールいただければご回答します。

Eメールアドレス ohyama@mugen-h.jp
#
#
#
#